アイワ広告株式会社

実績紹介 - 住宅街 - (立地別戦略)

「形状」にこだわった小児歯科専門医院の看板
ニコ小児歯科医院
住宅街 - (立地別戦略)2017年02月1日

    • 治療前
    • 治療後
    • 「リス」の姿を模した形のものを設置。看板の形状をキャラクターそのものにしてしまうことで、誰が見てもこの歯科医院は「小児歯科」をやっていることがわかるようになっています。

    • こちらは「歯」を模した形状の看板です。看板は四角形という固定観念を取り除けば、歯科医院の診療コンセプトを通行人に伝えることができます。

    抱えていた課題

    もっと「小児歯科専門医院」であることを周知させたいとのご要望から看板製作に着手しました。

    アイワ広告の解決策

    看板は四角形。
    おそらく多くの方はそのようなイメージを持っていると思います。確かに通常の看板の形状は四角形で、まれにその一部が変形したものもありますが、形状のスタンダードは、四角形と言ってもいいでしょう。

    ニコ小児科医院様では、そのようなスタンダードな形状の看板とはかけ離れた形の看板を作りました。写真をご覧いただくとわかるとおり、敷地内の自立看板に、「リス」の姿を模した形のものを設置したのです。看板にキャラクターを掲出することで、親近感を抱きやすくなりますが、看板の形状をキャラクターそのものにしてしまうことで、誰が見てもこの歯科医院は「小児歯科」をやっていることがわかるようになっています。同時に、敷地の反対側にも看板を設置しましたが、こちらは「歯」を模した形状の看板です。看板は四角形という固定観念を取り除けば、歯科医院の診療コンセプトや診療メニューに沿った形状のものができます。通行人からすれば、ひと目見ただけでそこがどのような歯科医院なのかがわかり、認知度の向上につながります。

    看板のお悩み、お聞かせ下さい。

    電話:03-5212-4777
    (本社メディカルチーム)

    メールでの問い合わせ

    このページの先頭に戻る