アイワ広告株式会社

実績紹介 - オフィス街 - (立地別戦略)

オフィス街で圧倒的な存在感で患者さんを引き付ける看板
かわらもと歯科様
オフィス街 - (立地別戦略)2017年01月31日

    • 治療前
    • 治療後

    抱えていた課題

    周辺にどれほど看板が立ち並んでいても、通行人の視野に飛び込んでくる看板が存在します。それは、派手なデザインや色使いをしているのかというとそんなことはありません。上品なデザインの看板でも、通行人の視線に自然と入ってくるものがあるのです。

    かわらもと歯科さんの看板もそのような種類の看板です。

    同医院は、オフィス街の中にあるビルの1階に立地しています。周囲は、オフィス街で働く人を目当てにした飲食店などが立ち並び、看板もそれに比例して多くなっています。

    改善前の看板をご覧いただくとわかるとおり、周囲の景観に埋もれてしまい、通行人からの認知率が非常に悪い状態にありました。そこで、カラーリングを工夫することで、通行人の視野に自然に飛び込む看板デザインを施すころにしました。

    アイワ広告の解決策

    「袖看板」「医院全面のガラス面」に、暖色系であるオレンジ色を全面的に使用しました。同時に、印象的な家族写真と、曲線を使い、ひと目を引くデザインにしました。

    ここで使用されているオレンジ色は、「前進色」と呼ばれるもので、看板に使用することで、実際の距離よりも近く見える心理的な現象が起きる色です。そのため、通行人の目に飛び込んで来やすくなります。

    また、曲線を使用することで、躍動感や存在感を醸し出す効果を出しています。色とデザインを工夫することで、多くの通行人の目に飛び込んでくる看板になるのです。

    看板のお悩み、お聞かせ下さい。

    電話:03-5212-4777
    (本社メディカルチーム)

    メールでの問い合わせ

    このページの先頭に戻る